event イベント

【全4回】アドラー心理学に基づく 「子育ての『スタイル』を見つけ、『勇気づけ』を学ぶ子育て教育ワークショップ

イベント

開催日:2019年7月6日㈯・7月13日㈯・7月20日㈯ ・7月27日㈯

開催場所:コソダテリノベ アトリエ

 

☆★お申し込みは下記申込サイトよりお願いいたします☆★
http://ptix.at/sKAlci

「子育てしていて悩まない親はいないんですよね」、この言葉を保育士研修を行っている保育士さんたちから私たちはよく聞きます。
それもそのはず、多くの親にとって子育ては初めて経験することばかりです。

仕事のように自分のスタイルがある程度分かっていれば対処できることも、子育ては予測がつかないことばかりで、悩んでいませんか?

そこで、自分たちの子育てのスタイルを発見し、家族にとって子育てに対して肩の力が少しでも抜け、前向きにできればと思い、日本とバンクーバーで15年以上保育士として働き、そしてアドラーセンター(Adler Center)でアドラー心理学を用いたペアレンティングエデュケーション(子育て教育)を学んだRisa Niizatoさんによる自分たちの子育てのスタイルを見つけ、アドラー心理学の勇気づけを学ぶ連続セミナーを開催致します。

【セミナー概要】
■日時
第1回 2019年7月6日㈯ AM10時~12時頃
第2回 2019年7月13日㈯ AM10時~12時頃
第3回 2019年7月20日㈯ AM10時~12時頃
第4回 2019年7月27日㈯ AM10時~12時頃
※全回参加必須

■各回概要
第1回
・自分達の子育てスタイルを知ろう
・どんな子どもに育ってほしいと思っているか
・子どもの4つの問題行動の目的(attention/power/revenge/give up)
・「居場所」を求めている
第2回
・自由と秩序、そして優しさと厳しさ
・大人の気持ちを伝える「I-メッセージ」
・子どもの気持ちや行動を言葉で表す
・自分が見本/モデルになる
・その場から離れるのも良い
・子ども達に練習の時間を作る
第3回
・「勇気づけ」と「褒める」ことの違いは何か
・「勇気づけ」の言葉かけ
・自然&論理的結果で説明
・短期間・長期間でのゴール‐何を求めているのかを知る
第4回
・その問題は誰のものか‐大人が出しゃばらない
・限界を設定し選択肢を与える‐子どもが、そして大人が全てを決めるわけではない
・なぜ、そしてどのように家族会議を設定するか
・全体のレビュー

■場所
コソダテリノベ アトリエ
東京都江戸川区中葛西5-27-11 1階

■受講費
12,000円
※4回分の受講費(教材費込)
※第1回の受講が始まってからの途中キャンセルはできません

■対象者

■講師
Risa Niizatoさん
~プロフィール~
– 日本の地元の保育園で2年半働いた後に渡米
– アメリカ・ポートランドで1年間住み込みの1歳の女の子のベビーシッター(オペア)
– 帰国後、都内のインターナショナルの幼稚園で2年半勤務
– カナダ・バンクーバーへ英語と保育を学びに留学
– ワークビザでの2年半就労の後、永住権を取得し現在カナダ13年目。保育士として15年。
– 数年前友達の紹介でアドラー心理学に出会う
– バンクーバーのアドラーセンターでBC州公認の子育て教育を受講後帰国

■キャンセルポリシー
2019年6月30日㈰23:59までのキャンセル 無料
(※ピーテックスより所定の手数料を引かせて頂きお戻しいたします。詳細はpeatix webをご参照下さい)
7月1日以降のキャンセル 100%(12,000円)

セミナー参加申し込み

希望日時
お名前
メールアドレス
電話番号
備考

一覧に戻る