event イベント

【満席御礼】レッジョエミリア視察からイタリア乳幼児教育との対比で考える日本の保育の未来とは?

過去のイベントライブラリー

開催日:8月7日

開催場所:GGkids internaional 戸越校

社会構成主義を背景にしたコミュニティの未来を守る子どもたちのための教育

乳幼児教育の未来を考えるために、2018年6月に実施したイタリアのレッジョエミリアやモデナを中心とした「乳幼児教育学びのツアー」。
旅の目的は保育園を始め、その周辺に位置する大人や街、公共施設といった子育てコミュニティーをいかに作り上げていくか、そのヒントを探すことでした。

現地ではレッジョ・エミリアの保育園をはじめとして、イタリアや日本、アメリカなどで数多くの乳幼児施設を手がける建築家や、学校と連携して子育てや学習コミュニティーの中心的役割を果たす図書館など、様々なジャンルの専門家を訪問。
参加者は保育園の園長や保育士、建築家、デザイナーなど、子どもに関わる仕事をする12名。それぞれの専門分野の知見を共有してきました。

今回はその旅の参加者の見たもの、感じたものを少しでも多くの方と共有する場として、イタリアの乳幼児教育の現状をお伝えし、日本の乳幼児教育の未来を一緒に考えてまいります。

■第1部
今回のレッジョ・エミリアを中心とした「イタリア乳幼児教育学びのツアー」で学んだことをみなさまに共有いたします。
キーワード:レッジョ・アプローチ/共同体/対話/歴史/関係性/保育/多感覚性/アートなど

■第2部
レッジョ・エミリアの乳幼児施設の多くの建築を担当したミケーレ・ジーニ氏とのディスカッションを題材に、コソダテリノベパートナーの建築家と保育園経営者に「日本の保育環境では? 今後の日本の保育は?」などについて対話を行います。

==イベント概要=======
日時:2018年8月7日(火)19:00~21:00
場所:GG KIDS インターナショナル戸越
住所:東京都品川区平塚1-6-25 朝光堂ビル 2F(「戸越銀座」駅より徒歩1分)
参加費:1,000円(税込)
定員:30名(先着順にて締切りとさせていただきます)

 

==報告会の様子=========

 

セミナー参加申し込み

希望日時
お名前
メールアドレス
電話番号
備考

一覧に戻る